Mt.Fuji Project

オンラインものづくりワークショップについて

 わたしたちは、Mt.Fuji Project”ものづくりワークショップ”を年間を通して実施してきました。
 今年で21年目を迎えます。

 Mt.Fuji Projectのものづくりは、子ども自身が思い描いた案を具体的なものを使って、自分の手で実現させることです。
 上手い、下手は全く関係ありません。
 成功も失敗もすべて楽しめる創造力を開放できる場づくりを実践しています。

スタッフは

・素材をたくさん集めます(夏の会場は、空き家を利用して家自体も素材です。)
・用意した素材に使える、いろんな道具を用意します。
・制作に全身で向かえる、広いスペースを用意します。(春の会場は、廃校を利用しています。)

 と、環境づくりを大切にしてきました。

 こども達はつくりたいものは何をつくってもいいのです。
 自分のつくりたいもののプランを考えて、約束は、1から10まで自分で作る。
 こども達は目の色が変わります。
 すでにつくることに本気です。

 おかげさまで、ものづくりワークショップ参加募集型イベントは年間100人程にご利用いただいております。
 

 そんな中、新型コロナウイルスの影響で2020年3月に実施予定だった「Mt.Fuji Project 2020 春休み自然体験ものづくりワークショップ」も中止。

 自粛の最中、私たちに何かできないかと考え、全国のこども達に向けた、オンラインのものづくりワークショップを開催しました。

11/24/2020
915cb58d723c335e38a2e0c651729e6e.jpg